RenzSpace Free Style Blog

LightBox

9月 28th, 2009 Author :: / Categories :: ホームページ制作でのあれこれ / トラックバックURL / No Comments »

Twitt

さて、LightBox結構色々なサイトで使用されている模様ですが、皆さんもご利用中でしょうか???使用する際の注意点として数点。

まず最初に、Windows IEで表示がおかしくなる。『黒半透明の背景が途中できれてしまう…FireFoxでは大丈夫なのに…』これは、CSSでのbody設定に原因有りです。
中央に幅800pxでコンテンツを表示させたい場合、body{width:800px; margin:0 auto;}と記述する方法があり、私も参考にしていたものがそうだったので、そうして来たのですが(CSS検査では問題なし。各ブラウザ表示バグもなし)この設定にすると、LightBoxのCSS設定に影響を及ぼし、本来ならブラウザ全体に黒半透明がしかれその上にイメージが出てくるのですが、半透明エリアも800pxしか表示されなくなります。

bodyに幅設定がされているため、その領域しか存在出来なくなるからですね。そこで、考え方を変えてbody自体の幅設定をなくしてしまえば問題ないので、CSSを以下に切り換え。

body{margin:0; text-align:center;}/*重要部分はtext-align:center;部分です。*/
#wrap{width:800px; margin:0 auto; text-align:left;}/*これはコンテンツ全体を囲うDIVのIDがwrapだった場合*/

これで、表示問題は解決です。(こっちが一般的なのかな〜)

次の問題点はMacのsafariでは機能しない事…これは、制作時にLightBoxの機能を付けてくれと依頼された時には前もって伝えておく必要が有ります。

さらに、LightBox用のCSS内の記述内容にエラー要素を含んでいる点…base64部分やnextBT,PrevBTに関する部分のCSSはエラーの原因となってしまうため100点を目指すなら使わない方が良いのかな???ん〜今後も調べていく必要性が有りますね。

という事で、LightBox使用時の注意事項でしたm(_~_)m

9月 28th, 2009 Author :: / Categories :: ホームページ制作でのあれこれ / トラックバックURL / No Comments »

FLASH XMLを利用 記事へのリンク

9月 26th, 2009 Author :: / Categories :: Flashアクションスクリプト / トラックバックURL / No Comments »

Twitt

そういえば、会社のホームページ用に作ったこのサイトのFlashバナー。
外部ブログであるこのサイトのXMLをFlashバナー用に用意し、それをFlash内に読み込むまではとても簡単。

次に読み込んだ記事タイトルのリンクタグを反映させるには、Flash内のダイナミックテキストのプロパティでHTMLを適用するボタンを押しておく。

ここからが大事。私が制作した際、aタグ内にtargetを追記しないとページが移動しない事が判明。今回の場合は外部ページへのリンクだったので、勿論target=”_blank”をXMLに追記しました。

以上!

9月 26th, 2009 Author :: / Categories :: Flashアクションスクリプト / トラックバックURL / No Comments »

Google,Yahoo,Bing1位!?

9月 18th, 2009 Author :: / Categories :: WordPress / トラックバックURL / No Comments »

Twitt

最近、ホームページの基盤をXoopsからWordPressへ移行した事により、会社のホームページが上記検索エンジンで『ホームページ制作 超特価』もしくは『ホームページ制作 超格安』で1位になっている。

こんな事書いてしまうと、他社さんに抜かれてしまうかな?まあ、そんなことは対した事ないですが。

現在、新たに会社のホームページのFullFlash版も制作中。この業界をスタートした当時はFlashで活動していたのに、なぜか自然とXHTML+CSSへ移行してしまっていた…不思議です。触って楽しい、使いやすいサイト制作を今後も考えていきたいと思っている今日この頃です。

9月 18th, 2009 Author :: / Categories :: WordPress / トラックバックURL / No Comments »

ムービークリップ移動:マウス座標

9月 18th, 2009 Author :: / Categories :: Flashアクションスクリプト / トラックバックURL / No Comments »

Twitt

前回は単純にオブジェクトを移動する事を記述しましたが、今回はマウスとの連動で変化を与える内容です。

マウスカーソルがステージよりも右もしくは左にいたら

もし、右にいたらオブジェクトを左へ移動したいといった場合。

onClipEvent(enterFrame){
if(_root._xmouse>=Stage.width/2){
this._x-=1;
}

これで左方向へ移動しますね。ステージよりも左側にマウスカーソルがいたらオブジェクトを右へ移動の場合は、上記の逆ですね。

上記のStage.width/2とマウスカーソルの位置の差の絶対値を利用して、ステージ中央から遠ざかる程移動スピードを早める仕様も可能ですね。

絶対値はMath.abs(数値)で求める事が出来ます。

9月 18th, 2009 Author :: / Categories :: Flashアクションスクリプト / トラックバックURL / No Comments »